ビンボーなカンカン仲間が「豪商」を目指して、とりあえず奮起はするブログですが、実態は「ナマケモノらのため、成功しないだろう」という内容。
RECOMMEND
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 親近感のわかない国 | main | ヤマハ、ミツビシ、サンヨー、… >>
とうとう登録の知らせが来た
 3月9日、とうとう爆買い隣国某ショッピングサイト営業許可の通知が来た。「がんばって商売を成功させてください」とあった。1ヶ月待ちましたよ?
 
 当初は審査ののち1週間程度でパスワードが届きます、とあった。しかし待てど暮らせど通知は来なかったので、この企画もまたつまづいたかとあきらめムードだった。そしてなんと1ヶ月後に許可が下りた。なんか…、遅くありませんかね?
その間3回催促のメール入れましたよ? 見てくれてましたか? 怒ってたの。ブーブーと車のクラクション鳴らすように催促しましたよ。そして1ヶ月経ってようやく許可が…。
 
 ところで、この成果を勝ち得たのは「催促」のおかげではなかったと思っているんです。
 実は爆売り仲間はある非常に効き目のある「おまじない」をしていたのでした。
 このおまじないは、爆売りが成功して、もうこれは我が国の経済のためには公開せねば!といった時に喋りましょう。
 それよりも、あ、あまりにもくだらない、と一笑に付されることを恐れて、といったほうがいいのかもしれませんが。
| - | 07:36 | comments(0) | - | このページのトップへ
コメントする