ビンボーなカンカン仲間が「豪商」を目指して、とりあえず奮起はするブログですが、実態は「ナマケモノらのため、成功しないだろう」という内容。
RECOMMEND
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 爆売りにならない予想 | main | とうとう登録の知らせが来た >>
親近感のわかない国
 先日日本人の意識調査で、爆買いの隣国に「親近感を抱かない」人が調査以来初めての高率(80なんパーセント)になったと報じていた。
 
 よくわかります。爆買いだもんな。「日本は味方なのか敵なのか!」と2極を迫る国だもんな。味方なら自分の配下につけって話になるし。まさに中華思想。本家本元。
 
おまけに指導者の顔が嫌いだ。毛の生え際の量が嫌だ。それはアベちゃんにも通じる。額の広くない指導者は嫌いだ(笑)。報道官のお姉ちゃんとめがねをかけた男が、いかにも偉そうに命令調で報じるのにも腹が立つ。
 
「だから」ぜひ日本のイイものを買っていただきたいんですよ。たくさん買っていただきたいんですよ。日本の電気釜、美味しくご飯炊けまっせ。だけど分解して技術は盗まないでね、という話でしょうか(盗まれても不思議なことに、中国人は中国製品を信じない。すべてがすべてじゃありませんが)。
 
 それにしても再度、バブルを知らない方々には、日本も当時は相当いやらしかったよ、と伝えておきたい。バブル当時の日本国民は、眠れる巨龍だった隣国の発展途上ぐあいを見て「日本の40年前だねえ!」と声高に言っていたんだから、そいつが逆転して、「親近感抱けない」になるのは当然と言えば当然でしょうかね。人のフリ見て我がフリなおせ?
 
| - | 23:35 | comments(0) | - | このページのトップへ
コメントする